【ふるさと納税】佐賀県太良町 マイヤーレモン5キロ 寄付額1万円

佐賀県太良町の中西農園さんのマイヤーレモン。5キロ。

届いたのは夏の終わり頃。

5キロものレモンどうするの、ってな感じですが。

今年の夏、

そうめんを冷製パスタ風に食べることにドハマりし、その際にレモン果汁をたっぷりかけるため、レモンが必要だったのです。

ただその時に気になっていたのが市販のレモンの、皮にびっしり散布されている農薬やら防かび剤。

洗っても洗ってもヌルヌルしていて、体への影響を心配しながら使っていました。

そんな時に思い立ったのが防かび剤不使用の国産レモン。

そんなレモンをふるさと納税で頼めないかと探し、寄付に至ったわけです。

 

前置きが長くなりましたら到着したのがこちら。

防カビ剤不使用、皮ごと食べられます。

f:id:kotobukihikaru:20181130112131j:image

f:id:kotobukihikaru:20181130112216j:image

 

到着し時は綺麗な緑でした。

日が経つとどんどん黄色くなっていきます。

f:id:kotobukihikaru:20181130112151j:image

一般的なレモンに比べて丸っこい形をしています。

 

マイヤーレモンとは何か。

よくわからないまま頼んだのですが、調べて見るとレモンとオレンジが自然交雑でできたものらしいです。

そのせいか、酸味はとてもまろやかです。

私はどちらかというと、ガツンとくる酸っぱさが好きなので、正直マイヤーレモンでは物足りなさを感じましたね。

 

まぁでも皮ごと安心して食べられるレモンは貴重ですし、

義母はレモンケーキを作ってくれました。

来年は是非、酸っぱい酸っぱい国産の安心なレモンを頼んでみたいと思います。

 

佐賀県太良町さん、ありがとうございました。

 

 

 

【ふるさと納税】モツ鍋セット15人前 寄付額1万円

ふるさと納税の返礼品が続々と到着している。

その都度記録しておきたいところだが、忙しさにかまけて後回しにしているが、

来年以降のためにもキチンと記録しておかねば。

 

昨年から我が家の定番となった、

福岡県筑後市の、

ダルム屋名物 塩モツ鍋 ど~んと15人前(5人前×3) 寄付額:1万円

これ、今年だけでも既に2回頼んだかな?

とにかく量が多く味も良い。

 

内容は、

●牛カットシマ腸500g×3
●モツ鍋スープ3セット分
●鷹の爪、すり胡麻、チャンポン麺5玉

というもの。

f:id:kotobukihikaru:20181129185722j:image

f:id:kotobukihikaru:20181129185735j:image

 

とにかく必要な物は全部入っていて、野菜を用意すれば立派なモツ鍋の完成なのである。時間が無い時なんかすごく便利。スープもコクがあってとても美味しい。

ただこちら、モツが1袋500gで、1度に食べるには多すぎるのだ。

チャンポン麺が5玉なので、できればモツも300g×5袋にして貰えると綺麗に消費できて有難い。

また、確かモツがアメリカ産で、普段外国産のお肉を食べない我が家には少し抵抗があるのだが、まぁ美味しいので良しとしている。

 

寒くなってきて、モツ鍋が美味しい季節になった。

また来年も頼もうと思う。

福岡県筑後市さん、ありがとうございます。

 

 

 

【株主総会】夢の街創造委員会株式会社の株主総会に行って来た

2018年11月28日 10時半~

ベルサール半蔵門にて、夢の街創造委員会の株主総会に行って来ました。

 

久しぶりの更新そして久しぶりの総会です。

こちらの総会、控えめに言って最高でした。

鰻弁当とワインとマネケンのワッフルとお茶を頂いて参りました。

 

10時半開催ですが忙しく、到着したのは11時15分をまわっていました。

到着時点で既に総会は終了しており、ちょうど懇親会が始まる間際でした。

こちらの懇親会では、同社が運営している「出前館」というサイトで扱っているお弁当が振る舞われるようです。多分。

※総会終了後に到着したのでここらへんの細かい説明が聞けませんでした。

 

お弁当は6種類です。

f:id:kotobukihikaru:20181128185229j:image

f:id:kotobukihikaru:20181128183814j:image

f:id:kotobukihikaru:20181128183837j:image

お寿司に。

f:id:kotobukihikaru:20181128185243j:image

海鮮弁当だったかな?

f:id:kotobukihikaru:20181128184029j:image

幕の内弁当だったような。

f:id:kotobukihikaru:20181128184038j:image

 

 

この中から各自好きなものを1つ、選びます。

ただ、順番がありまして、おそらく受付順に(1番から50番といった感じで)、

お弁当を取りに行きます。

なので人気のものは早々に売り切れます。今回、鰻弁当が売り切れていました。

(ではなぜ遅くに行った私が鰻弁当をゲットできたかというと、

このルールを知らず勝手に取りに行ってしまったから。

来年も伺う際には早めに行き、且つお弁当のコーナーに近い後の座席を確保しようと思います。。。)

 

その他、マネケンのワッフル、お茶が頂けます。

f:id:kotobukihikaru:20181128184216j:image

f:id:kotobukihikaru:20181128184305j:image

 

基本的には会場で召し上がってる方が多数でしたが、持ち帰る方もたくさんいました。

そして帰りにはお土産として、ミニボトルのワインが頂けます。

f:id:kotobukihikaru:20181128184228j:image

f:id:kotobukihikaru:20181128184336j:image

 

私のように、

結婚式の引き出物と総会のお土産は重くて嵩張る物がいい!と考える古いタイプの人間には、

ずっしりとした鰻弁当、お茶、ワインボトルのこの重みは最高でした。

嬉しかったです。

 

さてさて。

会社に到着して早速中身を確認。

f:id:kotobukihikaru:20181128184516j:image

 

この鰻弁当、結構しっかり大きいんですよ。試しにiPhoneと比較しました。

f:id:kotobukihikaru:20181128184521j:image

 

 

そして、お弁当の下段にはこんなものが仕込まれています。

f:id:kotobukihikaru:20181128184642j:image

これは糸を引っ張ると熱が発生し、お弁当を温かくしてくれるという優れもの!

これは凄い!!!

レンジなど加熱器具がなくても、いつでもどこでもホカホカを食べられるとは!!

どこまでも気が利いています。

 

ただこれ、糸を引く方向を間違えると爆発します。

f:id:kotobukihikaru:20181128184652j:image

説明書きにもそう書いてありますが、私見事に反対方向に引いてしまい、爆発させてしまいました。

いやー怖かった。すごい爆発音で、火事になるかと思いました。結局、爆発音と熱い水蒸気が出たのみで大事には至りませんでしたが、まぁかなりビビりました。

でも会場でこんな爆発音鳴ってなかったなぁ。ご高齢の方ばかりでしたが誰も間違えていなかったようです。

f:id:kotobukihikaru:20181128190329j:image

 

国産の鰻ということで、美味しかったです。

出前館って、名前は知っていましたがこんなに色々な種類の、しかも鰻や

お寿司まで扱っていたとは。中華やファストフードメインだと思い込んでいました。

総会でこういう経験ができると、実際に利用してみようと思う良いきっかけになります。

 

鰻にお茶にデザートに、そしてワインに。

至れり尽くせりの最高の総会でした。

また来年も参加させて頂きます。

 

 

 

 

 

【食】 廚 otona くろぎに行って来た。

2018年8月某日。

上野のパルコヤの中にあるかき氷屋さん、

廚 otona くろぎ

 に行って来た。
f:id:kotobukihikaru:20180822203329j:image
 
ここ、以前東大キャンパスの店舗に行ってあまりの美味しさに感動して、
今度はこちらの店舗に行って来ました。
 
お盆の昼過ぎで、待ち時間は1時間半。
記名して、あとは電話で呼び出されるのを待ちます。
電話してくれるので近場ならウロウロできて有難い。
 
私はあまり、あんこだとかきな粉だとか黒蜜だとかかき氷は好きではないのですが、
ここのかき氷「黒蜜きな粉かき氷ソフト」はちょっともう強烈に美味しい。間違い無く今まで食べて来たかき氷の中で断トツ一番美味しい。
 
この日は二人で行ったので、
・黒蜜きな粉かき氷ソフト
檸檬パフェ
を注文しました。それぞれ単品で。
これ、ドリンクとセットにすると2500円とかします。高いですねぇ。
かき氷にしては相当高いですよね。でも払う価値はあります。
 
黒蜜きな粉かき氷ソフト
f:id:kotobukihikaru:20180822203559j:image
このかき氷、氷の内と外に硬めのクリーム?みたいのが乗ってて、その周りをきな粉が覆われてて、このクリームときな粉が美味しいんですよ。上にはナッツも乗っていて、これもアクセントになって良い感じ。
かき氷って最後水分でベチャベチャになって、あとのほうは水をすくって飲んでるみたいな感じになるじゃないですか。でもこれは割と最後までしっかり氷なんです。
きな粉やクリームの量も多いから、最後まで美味しさを楽しめます。
軽く2人前はあるので2人でシェアしても十分な量ですよ。
 
それとこっちの檸檬パフェ
f:id:kotobukihikaru:20180822203609j:image
これは期間限定と言うことで注文。
檸檬味の色々が乗ってます。寒天だとかアイスだとかカステラだとか薄切り檸檬だとか。
この薄切り檸檬は無農薬だったかな?、丸ごと食べられますということで頂きました。
これはこれで、和の甘さとは又違う甘酸っぱさが味わえて、丁度良かったです。
 
実はもう3回目ですが、何度行っても美味しいです。
高いなー、並ぶなーと思っても、抗えない美味しさがあります。
また近々伺おうと思います。
 
ただですね、ここ、すごく時間がかかるんですよ。。
スタッフの人の動きだとか、お客さんの誘導の仕方だとか、結構ゆっくり。
2時間3時間待ちもザラですが(実際この日も、私達の後の人は3時間待ちと言われていました)、その割に空いている席、多いんです。
多分ですけど、お客さんが帰ってはじめて電話で次の人を呼んでいるんじゃないですかね。
そうすると、電話を受けて店に到着するまでの時間のロスが発生するわけです。
そうではなくて、もう食べ終わったな、帰りそうだな、ってなったらどんどん電話かければいいんですよ。で、店の前で待っててもらうとか。
1組あたりは5分10分のロスでも、ちりも積もれば数時間。
 
ほんとね、うるさい客だと思いますけどね、これからも頻繁に伺いたいので、
なるべくサクサク回転させてくれると有難いなと思うわけです。
 
 

【食】TimHoWanに行って来た。

2018年8月某日。

日比谷に新しくできたTimHoWanに行って来た。

f:id:kotobukihikaru:20180821200531j:image

なんでも、世界一安いミシュランと称されているそうな。

 

噂には聞いていたがこの日もすごい行列で、1時間半並んだ。

こちらは全員集合していないと入れないので、誰かが早く並んでいた場合でも、

入店までには全員集合しないと順番を抜かされてしまうので要注意である。

 

並んでいるとメニューを配られる。

品数は多くない。これで全て。

f:id:kotobukihikaru:20180821200554j:image

f:id:kotobukihikaru:20180821200642j:image

 

注文したものの写真を一気に。

f:id:kotobukihikaru:20180821200716j:image

f:id:kotobukihikaru:20180821200734j:image

f:id:kotobukihikaru:20180821200753j:image

f:id:kotobukihikaru:20180821200813j:image

f:id:kotobukihikaru:20180821200832j:image

f:id:kotobukihikaru:20180821200850j:image

f:id:kotobukihikaru:20180821200915j:image

f:id:kotobukihikaru:20180821200937j:image

f:id:kotobukihikaru:20180821200959j:image

f:id:kotobukihikaru:20180821201021j:image

 

全てそこそこ美味しかった。

特に1番目の写真の「ベイクドチャーシューパオ」は人気らしく、

周りに居る人みんな頼んでいたな。皮がサックサクでメロンパンの生地みたいで、

とても美味しかった。

 

とまぁ、こんなところである。

 

メニューの感想が非常に雑だが、これには理由がある。

味どころではない、大きなミスを犯してしまったのだ。

なんとこちらは、【株式会社WDI】の系列店で、

株主優待券が使えるのだ。

 

株主優待券もしくはVIPカードを使うことができる。(併用はできない)

我が家は優待件は使い切ってしまったが、VIPカードがあるので、

それを使うと総額から20%引きになる。

※ちなみにVIPカードは上限無しで何度でも使える。

 

にもかかわらず、カードを忘れてしまったのだ。。。

まさかこの店が系列店だとは知らず、入ってから知った。

 

なんという悲劇\(^_^)/

お会計が確か8,000円くらいだったかな?

だとしたら約1,600円も値引きされたのに。。。。

 

こういうミスは一番嫌ですね。えらい損した気分になるんですよ。

何食べても、例えば500円のものなら、「これ本当は400円で食べられたんだよな。。」って、味どころではなくなるんですね。

 

普段、外食するときは株主優待の使えるお店かどうか事前に調べます。

でもこの日は、まさか出来たばかりの話題店で優待が使えるなんて考えてもみなかったんですね。家に帰り、よーくホームページを見れば、下の方に小さくWDIの文字が見えました。

 

ちなみにWDIの株主優待は、同じ店名でも優待が使えるお店と使えないお店があります。

例えばエッグスンシングスとかウルフギャングとかね。

なので多少使い難さはあるのですが、それらも含め、事前に調べていれば分かったこと。

 

今後は初心に戻り、株主としての権利をきちんと行使できるよう、

入念な調査を怠らないことを心に誓いました。

 

 

 

 

 

【食】ウェスティン東京 ザ・テラスのデザートブッフェに行って来た。(サマーデザートブッフェ&世界のケーキ)

8月某日。

8月31日まで開催中のデザートブッフェに行って来た。

行くと必ず「もうしばらく甘い物はいらない」と食べ過ぎた気持ち悪さに後悔するのだけど、喉元過ぎれば。抹茶に続き、行って来たのである。

 

サマーデザートの名の通り、

パッションフルーツやマンゴーなど、夏ならではのフルーツがあったが、

どちらかというと世界のケーキがメインのような気がした。

 

それでは写真。一気に。

前回の教訓を活かし、今回はとにかく全て写真に収めることに成功。

デザートだけでなく、食事系、サラダ、とにかく全て写真に収めました。

f:id:kotobukihikaru:20180810192146j:image

f:id:kotobukihikaru:20180810192159j:image

f:id:kotobukihikaru:20180810192214j:image

f:id:kotobukihikaru:20180810192227j:image

f:id:kotobukihikaru:20180810192240j:image

f:id:kotobukihikaru:20180810192256j:image

f:id:kotobukihikaru:20180810192314j:image

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192404j:image

f:id:kotobukihikaru:20180810192330j:image

キーライムパイ。美味しかった!ウェスティンのタルトは、生地がサクサクでとても美味しい。上のファーブルトンは食べず終いだったな。どんな味か気になったけど、重いのでパスでした。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810215612j:image

マンゴープリン。

これ美味しかった-!!マンゴープリンはトロトロよりある程度弾力のあるものが好きなのだけれど、これはまさしく理想のマンゴープリン。

程良く弾力があってジューシーで、大変美味しゅうございました。今まで食べて来たマンゴープリンの中で一番美味しかった。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192411j:image

左。ベトナムコーヒーのゼリー。

コーヒーゼリーってそんな大差ないでしょと思いながら食べましたが、これはとても濃厚で、上のクリームも美味しくて、コーヒーゼリーのイメージが覆りましたね。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192443j:image

写真左側の「ババロアパッション」これも美味しかった。

今回一番のヒット。

パッションフルーツのソースが甘酸っぱくて、下層のババロアも弾力がありまろやかでとても美味しい。夏らしく爽やかなデザート。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192501j:image

チョコレート系は美味しいんですがドスンときますね。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192528j:image

f:id:kotobukihikaru:20180810192547j:image

豆花。大好きな台湾のデザート。でもイマイチだったなwタピオカは美味しかった。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192604j:image

f:id:kotobukihikaru:20180810192622j:image

f:id:kotobukihikaru:20180810192639j:image

パッションラッシーも美味しかったな。

濃厚なのに甘ったるくなく、上品でした。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192658j:image

唐揚げは助かる。このほかにフライドポテトもありました。写真を撮るときにまだ出来上がっていなかったので割愛。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192715j:image

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192747j:image

f:id:kotobukihikaru:20180810192807j:image

f:id:kotobukihikaru:20180810192825j:image

f:id:kotobukihikaru:20180810192838j:image

ホットサンド、キッシュ、グラタン。

この辺はね。まぁ食べませんよねw写真の取り方も雑だな。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192850j:image

この辺りもね。ここに来てピザ?ってなことでスルーです。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192902j:image

サラダは非常に助かる。

周りの席の方々を見ても、甘い物の合間にトマトつまんで小休憩している方いましたね。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192915j:image

これなんか、もう何なのかさえ分からないまま。おいなりさんだよね?

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192929j:image

漬け物も非常に有難い。漬け物大人気です。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192946j:image

まずはサラダを食べる。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810192955j:image

で、取ってきた物達。

そう、これくらいなんですよ。そんなに量、食べられないんですよ。

余談ですが、(って、ダメなことなので大声では言えませんが)

今回母を連れて行ったのですが、なんと母、右と左の蓋があるデザート、蓋がついていることをいいことに、持って帰ってました。

「家族に食べさせてあげたい・・・」とか言ってwお母さんww

40度近い酷暑の日にこれを持ち帰ろうと思う発想。

母はいつも家族への愛情で溢れていますね。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810193015j:image

ドリンクメニュー。

前回これを写真に収め忘れて後悔したので。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810193027j:image

 

f:id:kotobukihikaru:20180810193053j:image

季節限定、ブルーベリーアップルティー。爽やかでした。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810193105j:image

アイスカフェラテ。

 

 

f:id:kotobukihikaru:20180810193135j:image

何を思ったか、通年ありそうなデザートを持ってきてしまいました。

左上のショートケーキ。これかなりイマイチだったwパサパサしてて。

ウェスティンらしくないぞ!気を抜いてしまったか。

 

f:id:kotobukihikaru:20180810193141j:image

 最後に各人1つ提供されるデザート。

いつもは焼きたてのスフレですが、今回はレインドロップ(だったかな?)。

黒蜜ときなこが添えてあって、このぷるぷるしたのはミネラルウォーターを固めた物。

まぁ、水ですから。美味しいとかどうかってことより、見た目の涼しさが感じられますね。母は喜んでいました。

 

実は私はそんなに甘い物が得意なわけではないので、元を取ろうと思うと大変です。

写真を見て頂ければお分かりかと思いますが、多分全体の1/3も食べてないんですよ。隣の華奢な女性なんか、「え、まだ食べるの?」って心配になるくらい、何度も何度も往復して、30個くらい食べてたと思いますからね。

 

数を食べられるわけではなく、毎回食べた後は気持ち悪くなり「もうしばらくいいや。。。」と思うのですが、すぐに又行きたくなる。それはもう、この芸術的なデザート達の美しさに惹き付けられるんですね。小さな小さなケーキにこれほどの細工を施し、大量に作っていても1つ1つ気持ちが込められているのが伝わるんですよ!!この空間にいると、なんだか楽しくなるんですね。

その心意気こそ、さすがウェスティン。今回もとても丁寧で素晴らしい仕事をして下さいました、ありがとうございます。

 

また次回を楽しみにしています。

  

【食】目黒川 魚金

先週仕事で良いことがあった。

なのでお祝いに、五反田の「目黒川 魚金」に行って来た。

魚金は大好きなお店。

魚料理が食べたくなると魚金に行く。

新鮮で量が多くて何より安い

 

余談だが、五反田には魚金がたくさんある。

片っ端から電話をかけたがどこも予約が取れなかったので、

予約無しで直接行ったら案内してもらえた。ラッキーである。

 

 さて。

まずは来たら必ず食べる、刺身の盛り合わせ。

玉手箱?宝箱?だったけかな。これで確か1200円とか。

f:id:kotobukihikaru:20180809200901j:image

 

沢山いろんな種類が食べられて美味しい。

余談だが、牡蠣を食べるときはいつも少しの覚悟が必要だ。

翌日何か重要な仕事がある前日は、残念だが断念する。

最悪明日お腹を壊して会社を休んでも大丈夫、という日でないと食べられない。

この日は大丈夫だったので、頂いた。

 

たこの吸盤の唐揚げ

f:id:kotobukihikaru:20180809200914j:image

美味しい。たこの唐揚げは大好物。特に吸盤が好きだ。

 

大根のサラダ

f:id:kotobukihikaru:20180809200923j:image

 

 

 

のどぐろの煮付け

f:id:kotobukihikaru:20180809200952j:image

文句なく美味しい。脂がのっていて最高。時期ではないと思うが、食べたかったのだ。これで2900円とかだった気がする。安いでしょう?

 

鮭ハラミ

f:id:kotobukihikaru:20180809201003j:image

美味しいけど、だんだんお腹いっぱいになってきた。これで確か600円くらいだったかな。

 

焼きサンマ

f:id:kotobukihikaru:20180809201024j:image

もうお腹いっぱい。一口だけ貰った。

脂が乗ってて身がパンパンだった。

 

以上。

好きなように食べて飲んで、お会計は6000円いってなかったと思う。

昔は好んで魚料理なんて食べなかったな。断然お肉だったけど、今は生わさびをきかせて食べるお刺身が一番の好物かもしれない。年をとったものだ。

 

良いことがあったら、その嬉しい幸せな気持ちのまま、美味しい物を食べに行くのが最高だ。もちろんご馳走する。喜びのお裾分けだ。

美味しゅう御座いました。ごちそうさまでした。