【株主優待】ファンケルの株主優待が届いた。

ファンケル株主優待が届きました。

例年通り、欲しい物をチェックしてハガキを送ります。

 

3,000円相当の商品1点もしくは1,500円相当の商品2点、

組み合わせは好きに選択できます。

f:id:kotobukihikaru:20180711165540j:image

f:id:kotobukihikaru:20180711165604j:image

f:id:kotobukihikaru:20180711165626j:image

 

 

私は勿論、マイルドクレンジングオイル×2です。

(でも実際、マイルドクレンジングオイルは1,836円するんですけどね。)

f:id:kotobukihikaru:20180711165640j:image

 

今まで色んな種類のクレンジングを試してきましたが、こちらの製品が1番好きです。

オイル、バーム、ジェル、クリーム、シートタイプ、ウォータータイプなど他の製品を使ってはこちらの製品に戻る訳ですが、やはりとても良いです。

ファンケルの「スター商品」(株主総会で言ってました)ということだけあって、

洗浄力の高さ、洗い上がり、そして値段と、とてもバランスの取れた商品です。どんなに濃いメイクをしても、重ねづけしたマスカラも、これならスルっと落ちます。引き続き愛用することでしょう。

 

 ところで、ファンケルは次回2019年3月の優待から、現行3,000円相当の商品が5,000円相当の商品に変更(優待拡充)されます。これは嬉しい。

※6ヶ月以上の継続保有を条件とする。

 

ファンケルは配当もつき、含み益もあり、優待も拡充され、悪いとこ無しの銘柄です。

最近の日経平均の乱高下にもあまり影響されず、高い株価を維持してくれています。

ファンケルさん、有難う御座いました。

これからも株価の上昇、応援しています。

 

 

 

【ふるさと納税】山形県山形市 さくらんぼ1.6kg

2018年6月某日。

 

頼んでいたふるさと納税さくらんぼが届きました。

f:id:kotobukihikaru:20180704154149j:image

10,000円の寄付で佐藤錦1.6kg。

自宅用なので多少の傷はありますが、十分です。

f:id:kotobukihikaru:20180704154212j:image

美味しくて大量であるということが何よりも重要。

 

200g×8パックで「秀」。Mサイズ以上のものです。

f:id:kotobukihikaru:20180704154601j:image

 

Mサイズなのでやや小ぶりですが、甘くて美味しいです。

 

1kgで10,000円とかが多いので、1.6kgは破格ですね。

 

また来年も機会があれば頼みたいと思います。

 

 

【株主優待を使う】オリエンタルランドの優待を使いディズニーシーに行く。

2018年6月30日。

観測史上最速の梅雨明け、6月にして真夏の気候の中で、ディズニーシーに行ってきました。

真夏のディズニーってかなりしんどいです。ではなぜ行ったのか。

 

優待の期限がこの日で切れるから\(^o^)/(泣)!!!

 

そうです。

現在チケットは1日券で7,400円するそうです。ということはこの優待にも7,400円の価値があるわけですから、使わず捨てることなど許されません。

 

この日までさんざん行くチャンスはありましたが、人間なかなか期限が近づかないと行動に起こせないもので、優待も同じ。期限が迫りはじめて、焦って使うのです。

 

さて当日。

f:id:kotobukihikaru:20180702012053j:image

なんせ暑いので、腰が重く、到着したのは15時過ぎ。

既に人気のアトラクションのファストパスなんて終了しているので、とりあえずブラブラとパークの中を散歩。そして食べる。

 

まずこれ。ターキーレッグ 750円

f:id:kotobukihikaru:20180702010544j:image

これ750円もするんです!高すぎる。全体的に筋っぽく、ゴムのような食感の部分もあり、味は美味しいけど750円は高い。

 

そしてまた歩く。

f:id:kotobukihikaru:20180702010617j:image

f:id:kotobukihikaru:20180702010647j:image

f:id:kotobukihikaru:20180702010721j:image

 

ショーがやってました。

f:id:kotobukihikaru:20180702010746j:image

 

後で調べたところ、時間的に「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」

というものらしいです。

昔はこのようなショーを見ても特に何も感じませんでしたが、年を取ったからでしょうか。音楽や踊りが華やかで、お客さんの喜んでいる姿を見るだけで、なんだか感動して涙ぐんでしまうのです。

 

ショーを見終わり、また歩く。

ジェラートを食べました。

f:id:kotobukihikaru:20180702010828j:image

ピーチヨーグルトとティラミスのダブル。これで380円とかだったかな?

まぁ普通です、暑いので一瞬で溶けました。

 

食べてばかりじゃしょうがないと、空いてそうな乗り物に乗ってみる。

アクアトピア

f:id:kotobukihikaru:20180702010851j:image

f:id:kotobukihikaru:20180702013336j:image

f:id:kotobukihikaru:20180702010941j:image

 

くるくる回ります。

昔はこんなの乗り物のうちに入りませんでしたが、年をとったからでしょうか。この程度の回転で気持ち悪くなりました。

サンセットが美しかったです。

f:id:kotobukihikaru:20180702011002j:image

 

 

そしてまた歩く。そしてまた食べる。

うきわまん 500円

f:id:kotobukihikaru:20180702011013j:image

f:id:kotobukihikaru:20180702011044j:image

中にエビが入った中華まんです。500円。特別美味しいわけでもなんでもない、ただの中華まん。とにかく値段と内容が見合ってない。

ディズニーマジックにかかっているから払える金額です。

食べていると、食べこぼしを狙ってカモがやってきます。

f:id:kotobukihikaru:20180702011507j:image

人に慣れていて全然逃げない。

 

そしてまた歩く。

日が暮れてきて日差しも弱まり、歩きやすくなってきた。

こんな風景だけ見るとまるで海外ですね。

f:id:kotobukihikaru:20180702011539j:image

f:id:kotobukihikaru:20180702011547j:image

f:id:kotobukihikaru:20180702011612j:image

 

昔は走り回って、乗り物に乗れるだけ乗っていましたが、今はぶらぶら歩いて風景を見ているのがとても心落ち着きます。

 

そしてまた食べる。

スパイシースモークチキンレッグ 500円

スパークリングタピオカドリンク(マンゴー)410円

f:id:kotobukihikaru:20180702011630j:image

f:id:kotobukihikaru:20180702011637j:image

f:id:kotobukihikaru:20180702011655j:image

 

うん。これは美味しい。

チキンだけあってジューシで、これで500円ならターキーレッグよりこっちがいいかな。タピオカドリンクはだいぶ甘いですが、タピオカもモチモチしていて美味しい。

 

そしてここで本日唯一の絶叫系アトラクション

レイジングスピリッツ

f:id:kotobukihikaru:20180702011719j:image

 

待ち時間90分とありましたが、せっかく来たんだから何か乗らないと、と並びました。

余談ですが、手に空のドリンクを持っていたところ、スタッフの人が回収してくれました。よく見ていますねー、この気配り有り難いです。本当に素晴らしい。

ちなみにこの乗り物、「シングルライダー」という並び方があり、その名の通り1人の人は奇数グループの空いてしまった1席に相乗りさせてもらえるのです。

奇数グループがいた場合に乗れるので、待ち時間は未定と言われましたが、見ている限りファストパス並に早かったように思います。

 

いよいよです、ちょっと緊張。

f:id:kotobukihikaru:20180702011733j:image

 

 

乗ってきました。

昔はこんなの大好きで、連続で何回も乗ったものですが、年をとったからですね、途中から具合が悪くなってしまいました。あの落ちる感じ、昔は大好きだったのにな。猛スピードで駆け抜けるのも、臓器に大きな負担をかけている気がして心配になるほどです。

 

乗り終わったあとはすっかり暗くなっていました。

このオレンジ色の夜景、大好きです。

f:id:kotobukihikaru:20180702012850j:image

 

遠くにタワーオブテラーの紫の光が見えます。

f:id:kotobukihikaru:20180702012912j:image

この乗り物も大好きで、昔は閉園ギリギリまで何度も乗っていました。今回は混雑のため断念しましたが、今乗ったらどんな感想を持つのでしょうか。次回の楽しみにしておきましょう。

 

写真にはありませんが、最後に

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

に乗りました。

 

シンドバッドの冒険の旅に同行するというものです。

ゆっくりとした船に乗り、移り変わる場面を見ながら進みます。

昔はこんなのは、絶叫系と絶叫系の合間、少し疲れた時の休憩に乗るものでした。

特別真剣に見てはいませんでしたが、今見ると、心を打つものがあるのです。

例えば流れている音楽の歌詞の一部「人生に迷ったら心のコンパスを信じて進むのだ」だったかな。人生に迷い、疲れた自分にはとても心に響きます。こんなんでまた涙ぐんだりするのです。

 

この時点で21時半頃。

最後に、タートル・トークを見たかったのですが、終演予定が22時半ということで、

今回は断念しました。こちらもまた次回のお楽しみにとっておくことにしましょう。

 

久しぶりに行ったディズニーシー、昔とは違う楽しみ方ができました。

絶叫系でワイワイはしゃぐのではなく、静かに、夢の世界に浸ることができたと思います。ぶらぶら歩き、景色を見て、サンセットを見ているだけで、気を張り詰めた日々から少し解放されて、ホッとできる時間を過ごすことができました。

辛いことや悲しいことが多い人生ですが、パークの中にいるときはそういうことを一瞬忘れ、幸せな気持ちになれるのが、ディズニーの魅力だと思います。

 

優待チケットを使い切らなければという貧乏根性でここまで来ましたが、

来て良かった。短い時間だったけれど、元気になれました。

また明日から、色々頑張れそうです。

日々の生活に疲れたら、また優待のチケットを使ってディズニーの世界に癒されてこようと思います。

 

オリエンタルランドさん、幸せなひとときをありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【バチェラー・ジャパン シーズン2 最終回を見終えて】

毎週楽しみにしていたこの番組も今日で最終回。

まず一言謝りたい。

 

倉田さんごめん!!\(^o^)/

 

私の予想は見事に外れ、選ばれたのは倉田さんでした。

小口さんだと思ってたんだけどなー。

ただ、この回を見れば倉田さんが選ばれることに納得。

倉田さんの一途で深い思いが伝わってきて、結婚するならこういう人がいいのかな、と素直に思えました。

 

追いかけたい小口さんか安心できる倉田さんか、正反対の選択になったけれど、林太郎が選んだのはドキドキより安心感を与えてくれる倉田さん。より自分を大切にしてくれる人、という基準で選んだのでしょう。

倉田さんの最後の絵本良かったな。自分のことより林太郎の幸せを願う気持ちが伝わってきて、林太郎も最後の最後はそこが決め手になったんじゃないのかな。

極論、相手のために死ねることが愛だと言っていた林太郎なので、それは自分より相手を大切にするということで、倉田さんの気持ちと重なったなんだと思います。

 

私は小口さんの方が好きだったけど、どっちがより林太郎への気持ちが強いかと言えば、それはやっぱり倉田さんだったと思う。

結婚生活を維持するのに大切なのは、ドキドキより安らぎだと思うので、結婚に対する林太郎の本気を見た気がしました。

少なくともシーズン1の久保さんよりはずっと真剣なように見えました。

 

ところで最後に林太郎がローズを渡すとき「結婚してください」って言ってて、もうプロポーズ!?って驚いたけど本当に結婚するのかな。

こういう番組って、昔でいう「あいのり」とかもそうだけどなんだかんだ別れるんですよね。今回も、非日常のキラキラしたロマンチックな体験の中でお互いにウワーっと盛り上げってるけど、日常に戻った途端トーンダウンしないのかな。

ここまでやってきたんだから、是非結婚してほしいです。

 

何はともあれ楽しめました。倉田さんおめでとう!幸せになってね! 

シーズン3も楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

【株主優待を使う】高島屋の株主優待カード

今年もセールの季節がやってきました。

6月29日からスタートのデパートが多いようです。

 

そこで、この時期に大活躍するのが高島屋株主優待

高島屋の株は他のデパートに比べて高いです。

単元が1000株ということもあり(通常100株)、単純に他のデパートの株価より10倍近く高い印象があります。

 

ちなみに、直近の金曜終値で比較すると、

高島屋・・・948,000円

三越伊勢丹・・・138,400円

Jフロント(大丸、松坂屋)・・・168,700円

丸井・・・233,400円

松屋・・・166,900円

株主優待を貰える最低必要価格です。

 

高島屋だけ群を抜いて高いことがわかりますね。

今でこそ100万切っていますが、今年の初め頃までは120万でしたからね。

 

ただ、圧倒的に使い勝手の良い優待もまた、高島屋と言えます。

 

ここで高島屋の優待の特徴を挙げてみます。

・利用限度額が無い

・10%オフ(セール品も10%オフ)

・優待使用時の最低金額がない(「3,000円以上の買い物から」とか)

・食料品も10%オフになる

・一部、高級ブランド店でも使える(セリーヌ、ファンディなど)

 

他のデパートで上記を全て網羅している会社を私は知りません。

例えば、

三越伊勢丹、Jフロントは、セール品も10%だが利用限度額があり、しかも細かく設定されていて分かりづらい。

(100株〜300株はいくらまで、300株〜500株はいくらまで・・という風に。)

松屋は利用限度額は無いがセール品、食料品は2%オフ。

などなど。

 

高島屋の優待カードに慣れると他のデパートの優待は使い難く感じます。

利用限度額があるところはいちいち金額を意識しなければならないし、

セールや食料品での割引率が異なる場合、覚えておくのも面倒。

その点高島屋の優待カードはいたってシンプル。

とにかく全部10%オフ、限度額なし、とだけ覚えておけばよいのですから。

私は上記デパート全ての優待を持っていますが、高島屋で買えないものに限り、他のデパートで優待を使って買うようにしています。それだけ高島屋の優待カードの有能さは群を抜いているのです。

欲しいものがあれば、その店舗が入っている高島屋のお店を調べて、そこに取り寄せてもらいます。10%オフは大きいですからね。

 

ちなみに私が最も活躍させているのが閉店間際の食料品売場です。

どこもそうだと思いますが閉店近くになると生鮮食品の割引が始まります。

高島屋の優待カードはその割引になった価格に対しても10%オフになるのです。

これは非常に嬉しい。ただでさえ安くなっているものが更に10%オフになるなんて。

みなさん、デパートの食料品なんて高いと思っているでしょう。とんでもない。

通常時であれば割高でしょうが、閉店間際の大幅な割引、更に優待を使うと、

下手するとイオンとか西友なんかよりずっと安かったりするんです。その上デパートですから、味や品質は間違いありません。

 

というわけで日々お世話になっている高島屋

この夏はこちらを購入させて頂きました。もちろんこれも10%オフ!

f:id:kotobukihikaru:20180701223305j:image

セールになっていなかったのが残念ではありましたが、まぁいいでしょう。

 

この夏も、高島屋の優待カードでたくさんお得を味わいたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【株主優待】DCMホールディングスの株主優待が届いた。

2018年6月下旬。

DCMホールディングスから株主優待品が届きました。

 

私の好きな大きなダンボールです。

 

f:id:kotobukihikaru:20180630110122j:image

 

中身

f:id:kotobukihikaru:20180630110157j:image

f:id:kotobukihikaru:20180630110214j:image

 

普段、自分でお金を出してまでは買わないものを頂くのは嬉しいです。

有り難く使わせていただこうと思います。

 

【株主総会】アスラポート・ダイニングの株主総会に行ってきた

2018年6月28日(木)

第12回定時株主総会が、五反田御幸ビル2階 アリアル会議室ANNEXにて

行われました。

 

こちらでは「ジェフグルメカード1000円分」が頂けるとあって、

ムシムシした朝の暑い中、五反田まで足を運びました。

 

五反田御幸ビル

f:id:kotobukihikaru:20180628110235j:image

 

お土産は。。。。

 

 

 

f:id:kotobukihikaru:20180628110433j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?これだけ?

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・お土産無かった\(^_^)/

 

そうなんです。

ネットの情報によると、2016年にお土産は廃止されていたようでした。

 

 

これは参った(T_T)

ご存知の通り、大きな声では言えませんがお土産目当てで総会に参加している者として、今日の結果は大誤算、大惨敗と言う他ありません。交通費をかけ、労力をかけ、時間を割き、たった1本のお茶を貰ってくることになろうとは。リサーチ不足でした。

 

でもいいのです。

株主総会参加の本来の意味は、あの「賛・否」のいずれかに○を付け、株主としての自分の意志を表明することにあります。その意味で、本日は総会参加本来の役割を果たしてきたと思うことにしましょう。全ては気の持ちようなのであります。

 

全ては気の持ちよう。

そう思うと、頂いたお茶が何だかとても高級品で1,000円相当の価値のある物のように思えてきました。オリーブ茶というだけあって、健康にも良さそうで、美味しく頂きました。

 

アスラポートさん、お茶、有難う御座いました。